XTREME-Stargate (R) Supercomputer as a Service

AXXE-L by XTREME-D は、スーパーコンピューターを利用して計算を実行するためのプラットフォームです。従来、大学や研究機関といった限られた分野のものだったHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)を、より多くの分野の人に利用してもらうことを目的に開発され、ベアメタル(物理サーバーによる)スーパーコンピューターを誰でも利用することができるようになります。

AXXE-L は、サブスクリプションによるPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス = サービスとしてのプラットフォーム)ソリューションでもあります。HPCを利用する際に必要となるシステムソフトウェアとハードウェアが提供されます。

Product

製品概要

HPCは、文字通り高性能の計算を行う環境のことです。従来、HPCは大学や研究機関といった限られた分野で利用されていました。しかし、HPCの適用範囲は広がりを見せており、ディープラーニング(深層学習)、AI(人工知能)といった最新の分野でも利用されるようになってきました。

これに伴い、大学や研究機関だけではなく、自動車会社、建設会社、製薬会社など多くの一般企業でも広く利用されるようになってきています。自動車会社の場合、衝突や流体といったシミュレーション目的の利用から、人工知能を利用した設計、自動運転など、従来とは異なる部署での利用が増えつつあります。

AXXE-Lは、このような多様化していくHPC環境に対応したプラットフォームに対するニーズに応えるために開発されました。さまざまな分野で利用されるようになってきたHPCですが、実際に利用するにあたっては、越えなくてはならないさまざまな技術的な障壁があるのも事実です。専門知識を必要とせずに、簡単に計算を実行できる環境を提供したいというのも、弊社がAXXE-Lを開発した目的の一つです。

AXXE-Lにより、HPCの技術がこれまで以上にさまざまな分野に展開されることが弊社の願いです。弊社はこれまで培ったノウハウを基に、お客様が希望することを実現するのに最適なソリューションをご提案させていただきます。弊社で提供するAXXE-Lの環境をそのままお使いいただくことも可能ですし、お客様の環境に弊社のシステムソフトウェアを統合させていただくことも可能です。弊社の技術者にご相談いただければ、これまで培ってきたHPCに関するノウハウを活用し、お客様にとって最適のハードウェアをご提案させていただき、最適なソリューションを柔軟にご提供させていただきます。

Features

主な特長