エクストリーム−D 株式会社 ( 代表取締役:柴田 直樹、本社:東京都品川区、以下:エクストリーム−D )は、6月24日よりドイツ、フランクフルトにて開催されるISC 2018に出展します。
ISC 2018は、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)分野における欧州最大の国際会議・展示会で、エクストリーム−Dとして初めての出展となります。

出展概要
出展期間   :2018/06/25(月)- 27(木)
会場         :Messe Frankfurt (アクセス
ブース番号:J-513
出展内容   :XTREME – DNA™️のデモンストレーション
XTREME – Stargate™️のプロトタイプのデモストレーション

エクストリーム−Dが開発、販売している「XTREME-DNA™」は、パブリッククラウド上にHPC環境を短時間で構築し、運用までを自動化するサービスで、製造業やアカデミックを中心に多くのお客様にご支持いただいております。
新サービス「XTREME-Stargate™」 は、エクストリームーDが設計構築したベアメタル型クラウド(注1)基盤上に占有または共有のHPC環境を短時間で利用可能にし、運用から監視までを自動化するサービスです。小型のゲートウェイアプライアンス(注2)をお客様サイトに設置し、独自のクラウドHPC環境へシームレスな接続が可能となることで、セキュアで高性能なクラウドHPC環境を実現します。これにより自社運用型のHPCと同程度のHPC環境をクラウド上に仮想的に持つことができ、導入時の大幅なコスト削減にも繋がります。また、研究開発などに用途が限定されやすいHPCを、ビッグデータ分析・深層学習・機械学習などのAI領域から医療画像処理や創薬等の医療の現場のシミュレーションまで、多岐にわたり対応できる環境を生みだします。さらに、月額固定課金やワークロード単位の従量課金などお客様のニーズに沿った料金プランをそろえて、使い勝手のよい製品の開発を心がけています。

ISC 2018の当社ブースでは、XTREME-DNA™ の展示、デモンストレーションに加え、XTREME-Stargate™ のプロトタイプの展示、デモンストレーションを行う予定です。XTREME-Stargate™を早期評価利用いただくアーリーアダプターも現在募集しております。お申し込みはこちらから

是非ご参加をお待ちしております。

(注1) 物理サーバをクラウドのように利用することができるサービス。高いパフォーマンスとセキュリティに加えて、クラウドのメリットである柔軟性、拡張性を提供できる。
(注2)お客様のサイト側に設置する小型のハードウェア。クラウド上のHPC環境へ簡単にセキュアなアクセスを実現する。

 

※ 記載されている商品名などの固有名詞は、エクストリーム−D株式会社の登録商標です。
※ 掲載されている情報は発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
エクストリーム−D株式会社
Mail:info@xtreme-d.net
電話番号:03-5715-4120