1. HOME
  2. What's New
  3. [ AXXE-L 機能紹介 #1 ] BYOL 主なCAE系アプリケーションライセンス管理画面

What's New

最新情報

Tech Blog

[ AXXE-L 機能紹介 #1 ] BYOL 主なCAE系アプリケーションライセンス管理画面

みなさま XTREME-D Tech チームです。

この 「 Tech Blog 」では、Supercomputing as a Service である AXXE-L の技術的な内容を掲載していきますのでよろしくお願いします。

本来ならば、AXXE-Lの基本的な機能から説明するところですが、現在弊社の開発チームで最近開発した「ライセンス管理(チェック)機能」をご紹介します。

CAE系アプリケーションライセンスはFlexlmに代表されるライセンス管理ツールに管理されています。 AXXE-L は SaaS ではないのでサービス内にアプリケーションは搭載していませんがスパコンをPaaS的に利用してもらう際にお客様が所有しているライセンスを持ち込む BYOL ( Bring Your Own License )を利用されます。そのために AXXE-Lでは、

  • ライセンスプロクシ(お客様所有のライセンス管理サーバーを弊社IaaSに接続する機能)
  • Webダッシュボード上でのライセンス管理画面

を提供しています。 下記がそのライセンス管理のユーザーインターフェースになります。

このような形で運用されているライセンス数を確認できます。さらに「VIEW DETAIL」をクリックするとその使用状況の詳細が表示されます。

実際に持っているライセンス数とその使用数は下記の様なアイコンで視認性を高めています。

管理するライセンス種類が多い場合は、ページネーション化され操作性にも優れています。 今後さらなる機能追加を行います。 場合によっては本機能のカスタマイズも実施しております。 このような機能が利用したくなりましたら是非弊社までお問い合わせくださいませ。

よろしくお願いします。