エクストリーム−D株式会社(代表取締役:柴田 直樹、本社:東京都品川区、以下:エクストリーム−D)は、AI時代に対応した次世代型スパコンクラウドプラットフォーム「XTREME-Stargate ™️」を11月に正式リリースし、2018年末よりサービス開始することを発表します。     「XTREME-Stargate ™️」は今日におけるAI関連のデータ分析の需要に応えるべく、エクストリームーDが従来製品「XTREME-DNA™️」で培った クラウドスパコン構築運用自動化技術に加え、「AIデータ分析にも従来のスパコン利用にも耐えうる高性能演算に特化した次世代クラウドインフラデザイン」を新たに開発し、独自のベアメタルクラウドサービスとして提供します。 この独自のクラウドサービスではクラウドスパコンを快適に利用いただく為に4つのサービスを展開します。 構成概要は下記の通りです。

① XTREME-Stargate IaaS (2018年末 サービス開始 予定)
AIデータ分析にも従来のスパコン利用にも耐えうる高性能演算に特化した次世代クラウドインフラデザインをベースに独自に開発したベアメタルクラウド。 Intel製CPU、高速SSD、スパコン用インターコネクトを活用し実装。 様々な分析、演算で高スループットを達成。日本リージョンは さくらインターネット株式会社の協力を得てサービスを開始します。

② XTREME-Stargate Dashboard (2018年末 サービス開始 予定)
XTREME-Stargate IaaSを活用するための統合Webサービス(ダッシュボード)。AI向けから各種シミュレーションに必要なアプリの導入設定までを自動化した「XD HPC テンプレート」により、必要なリソースなど基本的な要素を設定するだけで短時間で自動で仮想スパコンを構築することが可能です。この他、料金のリアルタイム表示、データ管理、予算管理、ユーザー管理など1つのWebインターフェースでシームレスに管理します。 既存クラウド、パブリッククラウドとのハイブリッド利用にも対応します。

③ XTREME-Stargate Data Store & Management (2019年 3月 サービス開始予定)
Intel製高速SSDソリューションを活用し、実行時の高いデータ入出力性能 (I/O性能) の確保とユーザー毎にセキュアなデータ領域を確保することも可能にします。 またお客様サイトからデータを安全且つ確実に転送し、長期間保管に対応します。 高いI/O性能が求められるAI時代のデータ分析に必須なインフラです。

④ XTREME-Stargate HPC Gateway (2019年 4月以降 サービス開始予定)
お客様サイトとXTREME-Stargateのデータセンターリソース間でデータを安全に入出力することを可能にする「鍵」の役割を持つハードウェアアプライアンスです。 XTREME-Stargate Dashboard の機能強化版を内蔵し、さらにお客様独自の機能追加や既存のプライベートクラウドとのシームレスな接続にも対応します。

XTREME-Stargate IaaSは、さくらインターネット株式会社様、インテル株式会社様のご協力を得てすでに早期評価ユーザー様向けに稼働しており、より高性能なHPC環境を求める国内のお客様をはじめ、多くのニーズに対応して参ります。

「​XTREME-Stargate™️」の開発とリリースに際し、多大なるご支援を頂きましたさくらインターネット株式会社様よりコメントを頂いております。

「このたびの次世代型スパコンクラウドプラットフォーム「XTREME-Stargate」の提供開始、誠におめでとうございます。当社は、国内に計5ヶ所のデータセンターを運営し、「さくらのレンタルサーバ」や「さくらのクラウド」「さくらの専用サーバ」などの多彩なインターネットインフラサービスを提供しています。インフラの所有から利用への転換の流れの中、HPC領域においてもクラウド化が進み、当社も実際に研究機関へのサービス提供を行っています。気軽に多くのリソースをオンデマンドで利用できる環境作りが求められており、今後もさまざまな研究機関や企業における需要拡大が見込まれます。このようなHPC領域のクラウド化を推進するエクストリーム-Dさまをご支援させていただきましたことを、心より喜ばしく思います。」

さくらインターネット株式会社
代表取締役社長 田中 邦裕氏

XTREME-Stargate Dashboardは、2018年11月に米国ダラスで開催される国際スパコン学会「SC18」にて正式にリリース予定です。 サービスの一般向け本格開始は2018年12月以降を予定しております。 2019年以降は日本国外にも同様のサービスを展開していく予定です。
エクストリームーDでは、パブリッククラウド上に仮想スパコン構築運用自動化サービス「XTREME-DNA™️」を2017年より日本国内を中心に販売しております。 「XTREME-DNA™️」は今後もパブリッククラウド向けに機能の充実化を図り、サポートクラウドの拡張も含めて国内外で展開を行います。
今後は、これらの2つの製品ラインナップでHPCクラウドの需要の大半をカバーできることになります。

当発表に関連して、「AI 時代の次世代型スパコンクラウドプラットフォーム新製品発表 及び 事業戦略説明会」を本日、品川プリンスホテル メインタワー宴会場 36F「ガーネット」にて行います。
本イベントでは、「XTREME-Stargate ™️」の発表の他、今後の事業戦略についてお話させていただきます。また、HPC (High Performance Computing) クラウド研究において第一人者である北海道大学 情報基盤センター 副センター長 棟朝雅晴 教授、さくらインターネット 代表取締役社長 田中邦裕氏、インテル株式会社 執行役員常務 土岐英秋氏にご登壇いただき、HPCクラウドの将来性、発展への課題などをテーマにパネルディスカッションを実施します。

「XTREME-Stargate ™️」の詳細については、今年11月に米国テキサス州ダラスで行われるSC18の弊社ブース (ブース #236)にてデモ展示いたします。

※ 記載されている商品名などの固有名詞は、エクストリーム−D株式会社の登録商標です。
※ 掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
エクストリーム−D株式会社
Mail:info@xtreme-d.net
電話番号:03-5715-4120